FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2020/07
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
夫婦で同じ仕事をする話
・・・暑いですねえ。
もう、どこで誰と挨拶しても、「暑いですね」が枕詞になってる。
今朝の新聞では、「災害級の暑さと認識」という大見出し。

日曜日の夜から、武牧師は三宅島へ行っています。
帰りは火曜日の夜。たぶん10時過ぎるでしょう。
三宅島には伝道所があって、月に一度夕礼拝を行っていますので、
東京教区東支区の牧師が数名、交替で応援に行っています。
小松川教会は2名の牧師がいますので、武師がそのメンバーに入っているのです。

教会に2名以上の牧師がいることを「複数牧会」と言います。
大きな教会では、3人4人と牧師がいることもありますが、
ほとんどは夫婦どちらも牧師、というケースが多い。うちもそう。

365日24時間(はオーバーだけど)一緒です。仕事も家庭も一緒。
・・・と言うと、時々「わあ、いつもご一緒でいいですねえ、うらやましい」
なんて言われますけど、どうでしょう?いいでしょうか?
ホントにうらやましいのかな?
けっこう、大変ですよ、これ。

教会って、というか宗教界は男性社会でして、
今でも女性教職は説教をしない、なんていう教派教会もありますが、
わたしたちは最初から、説教はイーブンです。
講座など教育系は主に直子が、教区や教師会など外系は武が、
これは相談したわけではありませんが、自然にそうなりました。

で、何が大変なのかといいますと。
大変な時期がピタリと重なるわけです。(そりゃそうだ)
どっちかをどっちかがフォローする、ということがない。
あなたの手伝いまで手が回りません、自分のことで精いっぱい、となる。

ですから、一緒に、同じ仕事をしていても、
案外、協力関係にはないのです。後方支援とか、補給支援とか、しない。
もしかしたら、家事に関しての方が、話し合い助け合っているかもね。

少し前に、武牧師の洗濯物の干し方にケチをつけました。
そうしたら武君、おへそを曲げて「もう洗濯干しやんない!」と言いました。
それで直子ちゃんは、「それなら、もう武君の原稿の推敲やんない!」と言いました。
武君は「ごめんなさい、明日も洗濯物干させてください。」と謝りました。

・・・ま、こんな程度ですよ、牧師ったって。
いや、ちょっと待てよ、こんな程度はうちだけで、
よその夫婦教職はもっと助け合って、補い合っているかもしれない。
澤田家限定の話としてお読みくだされば幸いです。ふふふ。

澤田直子



プロフィール

小松川アイコン
小松川教会ホームページ委員会

Author:小松川教会ホームページ委員会

小松川教会は、「聖書は神の言葉、全人類にとっての救いの言葉」と信じる健全な聖書信仰に立つプロテスタント教会であり、全国に約1700余教会ある日本基督教団に属しています。

モルモン教、ものみの塔、統一教会とは一切関係ありません。
澤田武主任牧師

澤田武主任牧師

澤田武主任牧師


澤田直子牧師

最新記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
FC2カウンター