FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

そして、入園式

2018年04月07日
昨日は、近隣の小学校の入学式でした。
卒園した子どもたちが、凛々しくランドセルを背負った姿を
見せに来てくれました。

そして、今日は保育園の入園式。
とはいえ、新入園児はすでに慣らし保育に入っています。
この年度は、様々な事情で新入園の子どもさんが多く、
保育園では毎日泣き声が響いています。

0歳児よりもむしろ2歳児の方が泣くなあ・・・なんて、
3年目になったわたしも少し慣れて来ました。
一日中、お母さんが来るのを窓に張り付いて待っている子、
最初こそ泣いたけれども、少しずつ遊びだす子、
家にはないおもちゃに目を輝かして、夢中になる子。
いろいろです。

どんな子どもも、初めての保育園生活は大変だと思います。
不安、切なさ、やりきれなさ、無力感、いろいろな気持ちが
混ざりあって涙になるのでしょう。

そういう中で、一生懸命に
保育者に自分の気持ちや要求を伝えようとして
言葉も出てくるし、表情や動作も豊かになっていきます。

これからの一年間、この子たちはどんなふうに
大きくなっていくんだろう。楽しみです。

翻ってわが身を鑑みると、
これからの一年でさらに衰えが進み・・・あわわわ。
聖書には、子どものイエス様が「知恵は増し、背丈は伸び」と
書かれているのですが、ワタクシの場合は大分前から
「白髪は増し、背丈は縮み」なんです~。

来週からは、子どもたち全員と合同礼拝が始まります。
さあ、何のお話をしようかな。
子どもたちのやわらかい心に、神様の愛が真っ直ぐに届きますように。
祈りつつ。

澤田直子


牧師のつぶやき