FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2020/07
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
雪の日
はい、威勢よく降りましたね、雪。
前任地の教会では、「牧師が交替する年は大雪」というジンクスがあり、
わたしたちが辞任した2015~2016年の冬はもちろん大雪。
教会の若いお兄さんたちと、雪かきしながら「かまくら」を作り、
幼稚園の子どもたちが何日も楽しみました。

江戸川区に来て、雪で困るようなことはないだろうと
思い込んでいたのですが、そうでもないのですね。
一年に一度か二度か、スノーブーツが必要になるんですね。
日本の四季って豊かだなあと思いました。

東京はたかだか20センチ超の雪で大騒ぎですが、
豪雪地帯では2メートルを超える積雪だとか。
雪かきの苦労はいかばかりか・・・

雪かきの大変さって、労力はもちろんですが、
「これ、結局はとけて無くなるものなんだよね・・・」という
精神的な徒労感じゃないか、と思います。
労働の結果が何にも残らないでしょ?(筋肉痛とかは別)
人間って、大変な労働でへこむんじゃなくって、
労働が実を結ばないことにへこむんじゃないでしょうか。

労働の心配はしていない、保育園の子どもたちは、
雪に大はしゃぎして、小さな長靴で走り回り、お約束通りすべって転び、
かわいらしい雪山を作ったり、小さな雪だるまを作ったり、
貴重な雪遊びを楽しみました。

雪が積もりだして、「おお、やったー」と喜ぶか、
「わあ、困ったなあ」となるかで、その人の精神年齢がわかるとか。
・・・わたしは、表面は後者を装いつつ、心の底では「やったー」です。

インフルエンザが大流行のようですが、
雪の湿気で乾燥が和らいで、風邪やインフルが抑えられるといいですね。
皆さんの健康が守られますように。

澤田直子
プロフィール

小松川アイコン
小松川教会ホームページ委員会

Author:小松川教会ホームページ委員会

小松川教会は、「聖書は神の言葉、全人類にとっての救いの言葉」と信じる健全な聖書信仰に立つプロテスタント教会であり、全国に約1700余教会ある日本基督教団に属しています。

モルモン教、ものみの塔、統一教会とは一切関係ありません。
澤田武主任牧師

澤田武主任牧師

澤田武主任牧師


澤田直子牧師

最新記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
FC2カウンター