小松川教会よりあなたへ

東京都江戸川区北葛西にある日本基督教団小松川教会ブログです。ホームページ委員会が更新していきます。

子どもであれ、大人であれ、
「いやだ、できない」と感じる時があるものです。

旧約聖書では、モーセが神様から召命を受ける場面で、
何度も何度も「できません」と断ろうとして、
神さまに叱られています。

「できません」は、幾つかの理由を持っています。

①本当に、能力や経験が足りなくてできない、と思われる。
 もしわたしが、サッカーのナショナルチームに入れと言われたら、「できません」が正解ですね。
②チャレンジして駄目だった時のダメージを恐れているので「できません」
 もしあなたが牧師になりなさい、と言われたら、どうしましょうか?
③心と体の状況が整っていないので、考えられない。
 けがや病気の人に、激しい運動は勧められません。
 まだ治っていない何かが心にある時、新しいことには手が出せないものです。

しかし、なんとまた、世の中は、子どもたちに、大人に
「できるようになれ」「がんばればきっとできる」とあおることか。
「できる」という、見える事のみに価値を置こうとする危うさ。

さてさて、本当に本当に、大切にするべきことを
わたしたちはどれくらいわかっているでしょうか?

澤田 直子
2017.07.07 15:50 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |