「ゴールデンウィーク」

世間の皆様は、牧師って日曜日しか働かないのでは?
・・・なんて思っていたりして。
いえいえ、毎日教会でいろいろな仕事をしています。
事務仕事や、教区教団関係のこともあります。
教会員の課題のために祈ることもあるし、訪問、お見舞いに行くことも。

説教の準備のため、資料の読み込み、下調べにはそれなりの時間をかけます。
何しろ、最低でも週に一回は説教をするわけで、
でも実際は、教会学校の子ども向けに、中高生向けに、とか
一週間の内には3、4本の説教を作らなければなりません。
それから、原稿を頼まれることもあります。
(内緒の話ですが、うちでは原稿依頼の手紙を「不幸の手紙」と呼ぶことも・・・)

そんなわけで、ゴールデンウィークでも、あまり生活内容は変わらないですね。
曜日で仕事を組み立てているので、祝日だの連休だのあまり関係ないんです。
5連休だの、9連休だのと聞いてもピンと来ません・・・。
あらためて、牧師って日曜日(教会では「主日」と言います)を中心にして
生きているなあ、と思いました。

今年は1泊で栃木県の実家に帰りましたが、電車の混雑ぶりがすごかった!
特に、小山駅と宇都宮駅で降りた人の多いこと、
日光東照宮の修復が終わったのと、足利フラワーパークの藤の花、
ニュースなどで取り上げられたからでしょうか。
出かけた方もいらしたでしょうか。

7日は、世間様では連休の終わりですが、
わたしたちにとっては、「週の初めの日」。礼拝で一週間が始まりました。
また日常が戻ります。歌いつつ歩まん!

澤田直子


【2017/05/09 13:59 】 | 牧師のつぶやき | page top↑
| BLOG TOP |