《保育参観あれこれ》

今週は、保育参観週間です。
たくさんの保護者が、お子さんの保育園での活動の様子を
見に来てくださっています。

本当は、いつもの保育園での生活を見ていただきたいのですが、
なかなかそうはいきません。

子どもたちも、お母さんお父さんが見ていると、
そわそわしたり、やたらにはりきったりと、
いつもとちょっと違う姿を見せてくれます。

いつもは、トイレに誘導しても、なかなか遊びから離れられず、
ズボンを脱いでひと遊び、スパッツを半分おろしてうろうろ、
人一倍時間がかかる子が、今日はやけにさっさと支度しているなあ、と思うと、
お母さんが向こうで見ていたりします。

「見守られている」ということは、大きな影響があるんだなあ、と思わされます。

大人になって、見守ることはあっても、見守られている感じを
あまり持たなくなってしまいましたが、
神さまに見守られていることを、ふと思いました。

子どもから教わることは多いですね。
【2017/02/09 15:06 】 | 牧師のつぶやき | page top↑
| BLOG TOP |