《リアル戦メリです》
しばらくブログ更新しなかったので、「先生、忙しいのですか?」と聞かれまして。
忙しいことは置いといて、読んでくださっている方がおられるんだなあ、と励みになります。

某有名テーマパーク(わりと近く)のおかげさまで、
ハロウィーンが終わったら次はクリスマスですよ、みたいな空気がありますが、
教会の暦では、11月30日に一番近い日曜日が、「アドベント」(待降節)の始まり。
昔は、この日が1年の始まりだったこともあるそうです。

今年は11月27日からアドベントが始まりました。
リースやツリーを飾り、礼拝で歌う讃美歌もクリスマスの歌になりました。
ちなみに、クリスマスシーズンの終わりは1月6日。
3人の博士がイエス様を拝みに来た「公現日」です。
だから、クリスマスが終わったのに、教会にはまだツリーがあるぞ!お片づけは?
なんて思わないでくださいね。

この季節は、牧師にとっては本当に忙しく、また正念場とも言えるシーズンです。
特にクリスマスイヴ前後の2週間くらいは、教会の催しが続いて
心の休まる時がありません。クリスマスなのに!!!

何年か前に、牧師仲間と話していて、「リアルに戦場のメリークリスマスだよねー」と
笑ったことでしたが、笑い事じゃないんですよ~。
牧師の心身の健康のためにもお祈りください。

でも、この季節、信徒の方々も本当に一生懸命に、
お掃除やら飾りつけ、チラシ配り、食べ物の準備と、惜しみなく働きを奉げてくださって、
忙しいけど、大変ですけど、楽しい時でもあります。
今はとにかく保育園のページェント(キリスト降誕劇)に8割くらいの力を注いでいます。

クリスマスの本当の意味を知る皆さん!メリークリスマス!

【2016/12/09 14:01 】 | 牧師のつぶやき | page top↑
| BLOG TOP |