ダビデの信仰
【今週のみことば】

しかし、神の求めるいけにえは打ち砕かれた霊。
打ち砕かれ悔いる心を 神よ、あなたは侮られません
(詩篇51:19)

先週に引き続き、今週も詩篇です。
今週の51編は、全編悔い改めの祈りとなっております。
もしかして「なんか暗いなー」とか思った人、いませんか?

安心してください。
他にも決心の祈り、ちょっと愚痴っぽい祈り、勇気を求める祈り……
詩篇は祈りのデパートみたいな個所なのです。
しかし、もっとも多いのは、やはり神を讃美する祈りです。
祈ることは数あれど、祈る時の気持ちの底を流れる概念は一つ。
ダビデの神様に対する絶対的な信頼です。

でも、実際に詩篇を読んでいると、あの立派なダビデも結構自分と同じような事で悩んでいたりするんだな、と思ったりしませんか?

こんな、神様に対する信頼と愛(信仰)で満ちた詩篇を、むかしのユダヤ人の子どもたちは暗唱し、自分達の祈りの時にも参考利用したそうです。
私たちも真似できそうですよね。
(全部できなくても自分の気になる個所だけでいいのです)
何よりダビデの熱い信仰心を理解するきっかけになると思います。
【2016/09/11 13:26 】 | 中高生のあなたへ | page top↑
| BLOG TOP |