05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2月7日 中高科コラムより

2016年02月08日
神は、その独り子をお与えになったほどに、この世を愛された。
独り子を信じる者が一人も滅びないで、永遠の命を得るためである。
ヨハネによる福音書3章16節

このみ言葉はは、わたしの信仰の原点です。
イエスさまの十字架は、私の罪のためです。

わたしはクリスチャンホームに育ちました。
生まれた時から教会に行ってた(連れて行かれた)わけです。
イエス様の話もよく聞いており、なんの抵抗もなく信じていました。
しかし!!
十字架の話を聞いたとき、なんてひどいことをするんだろうか、あの人々は。
と十字架につけた人々のことを責めました。
でも!!
「あの人々」が自分のことだったと知った時、
かなりの衝撃でした。
なんだなんだ?結局私がイエス様を十字架につけたんじゃないか!
そうだったのか…絶句。という感じでした。
それからは、まず自分の罪をひとつひとつ検証し、悔い改め、赦していただきました。
そう、永遠の命をいただきましたよ~。
ハレルヤです~ \(^o^)/

東から西が遠いほど、わたしたちのそむきの罪を遠ざけてくださる。
詩編103編12節(p・940)

みなさんにもぜひ、罪を検証し悔い改めて、永遠の命をいただいてほしいと思います。
忙しく毎日を過ごしている私たち、ふと心を静めて、神様に祈るときを創りましょう。
電車の中でも、お風呂の中でも OKです。

文責:YURIKO




中高生のあなたへ