05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

広岡浅子さん  1月17日 中高科週報より

2016年01月17日
NHKの朝の連続ドラマを見ている方はおられるでしょうか。
実在の女性・広岡浅子さんをモデルとした主人公あさが、明治から大正へと歩んだ激動の時代の人生を描いています。
「びっくりぽん」のセリフが地味に流行っていますね。

広岡浅子さんは、伝記などを読んでみますと、ドラマ以上に活発な実業家だったようです。
炭鉱、銀行、保険会社、日本女子大学の設立など、今もなお残るような実績も数々あります。
しかし、浅子さんにとっての人生で最大の喜びは、61歳で病気をきっかけにクリスチャンへと導かれたことだと明言されているのです。
70歳で亡くなられるまで、強烈なクリスチャンとして伝道に生涯を捧げられたのです。

浅子さんの「一週一信」という自著を読みましたが、100年前に書かれたとは思えない、クリスチャンへ神様への信仰の姿勢を正されるキツイ言葉が並んでいるのです。
機会があれば是非読んでみてください。
本の中でも書かれていますが、とにかくも大事なのは祈り。
これは間違いのない真実です。

本日のメッセージの主題の、精霊様を知るのも、お祈りが大いなる力となります。
是非祈って、み言葉に触れて、神様、イェス様、精霊様が共におられることを感じてください。

文責:佐々木
中高生のあなたへ