05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

毎日が、感謝です 2/9 中高科週報より

2014年02月10日
今日(2/8、土曜日)は13年ぶり?の大雪だそうで、
世の中大混乱です。
普段、雪になれていない私たちの生活はこういうとき、揺さぶられますね。
学校休みになればいいのになぁ〜と、休校の知らせを期待してましたが
残念ながら連絡はなく、しぶしぶ登校しました。(^ ^;)
まだ、行きはよかったのですが帰りの頃には雪がじゃんじゃん降って来て
電車は遅れるし、大変でした。
でも運良く運休前の電車に乗る事ができ、結果スムーズに帰宅する事ができました。
こういうとき、いろんな情報が行き来して振り回されますね。
でもね、普段の生活でもよくある事だと思うんです。
お友達や親兄弟、先生の言う事や、テレビ、ネットのなかの情報…
本当のことってなんだろう?
知りたかったことってなんだったっけ?
たくさんの情報があるが故に混乱してしまう事もありますね。

人の言う事を鵜呑みにするなとか、情報を断てとかそういうことをいいたいんじゃなくて、
自分自身のアンテナを張って、まわりに流されない
「自分」という部分も持ってもらいたいな、と思うんです。
集団の中で共生することはもちろん大切なことで神様もそのように教えを説いています。
でもね、神様がお創りになられた「自分」という
特別な存在に誇りをもって、その賜物を大事にしてもらいたい。
人を活かしつつ自分も活きる、みんなにはそんな生き方をしてもらいたいなって、思います。
        文責:mariko
中高生のあなたへ