*All archives* |  *Admin*

≪09  2017/10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  11≫
2013-06-18(Tue)

チャリティコンサート

7月7日(日)2~3時半 小松川教会に於いて、ベアンテボーマン氏のチェロとルリ子ボーマン夫人のピアノの演奏による東日本大震災被災地支援のためのチャリティコンサートが開かれます。
いよいよ3週間後にせまってきました。

ここでお二人のご紹介をしておきましょう。
ベアンテ・ボーマン氏は、1951年スウェーデンのクリスチャンホームに生まれ、イエス・キリストを信じたのは10歳のとき。12歳で洗礼を受け、その年にチェロを始めた。チェロ演奏、宣教師、神学校教師、写真家と多彩な経歴を持つ。
1980年~2011年まで、東京交響楽団首席チェリスト、ルイジアナ・バプテスト大学大学院日本校、東京中央神学院にて教鞭をとる。現在はフリーで活躍中。各地で演奏出演に引っ張りだこである。全日本山岳写真協会のメンバーでもある。

ルリ子・ボーマン夫人は、1972年武蔵野音楽大学卒業後、ドイツ国立フォルクヴァンク芸術大学へ留学。1977年留学中に出会ったベアンテボーマン氏と結婚。氏のソロ活動におけるピアノピアノ伴奏を務める一方、キリスト教関係の講演での通訳を務めていた。(現在はボーマン氏の日本語も堪能である。)

以前、船橋市で開かれた公演では、200の席が有料にも関わらず、チケット販売開始から1時間で完売。購入できなかった人は購入者の倍以上いたと言われています。
また、テレビ局での収録の際には、その演奏のすばらしさにスタッフが涙したということもあったそうです。
7年前にも小松川教会でコンサートがありましたが、福音を伝えるその音色は深く、美しく、あたたかい響きでした。

入場は無料ですが、席上献金があります。ここで集まったお金は全て東日本大震災被災地支援のためにおくられます。

ぜひ、みなさんもそのすばらしい演奏を聴きにお出かけ下さい。

文責:chiy

theme : 聖書・キリスト教
genre : 学問・文化・芸術

プロフィール

小松川教会ホームページ委員会

Author:小松川教会ホームページ委員会

小松川教会は、「聖書は神の言葉、全人類にとっての救いの言葉」と信じる健全な聖書信仰に立つプロテスタント教会であり、全国に約1700余教会ある日本基督教団に属しています。

モルモン教、ものみの塔、統一教会とは一切関係ありません。
澤田武主任牧師

澤田武主任牧師

澤田武主任牧師


澤田直子牧師

最新記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
FC2カウンター