05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

4月13日 中高科週報より ~Life Navigation System~

2013年04月16日
愛する中高科の皆さん!
ようこそ小松川教会へいらっしゃいました。
初めて教会に来るお友達もいるのかな?
新学期、みんなはどんな期待と不安を抱いているのかな?

さて、中高科では3月末に高尾山に登ってきました!
当日は霧雨で頂上付近は3月末にしては激寒、そして視界20m程度とかなり悪めのコンディション。
思い出すだけで寒い。Brrrr!
ところで、みんなは霧の中、周りが見えなくなったらどうかな?
あたりは真っ白、足元は見えるけど、先は見通せない。
どっちから来たか分からないし、今歩いている方向でいいのか自信がない。
そんな時に時に頼りになるのは何だろう?
(ちょっと間、考える。)
そう、地図だね。地図があれば、自分がどこにいけばよいのか分かる。
でも地図だけじゃ、どの方向に向かっていけばよいのか分からない。
だから、コンパス(磁石)も必要だ。

これは、人生も同じ。
見晴良好で、気持ちいい~~天気で順調な時もあれば、この間の登山のように、視界不良で、自分が何をしていいのか?
何だか不安と迷いと悩みで、霧に包まれたようにモヤモヤする時もある。
そんな時、思い出してほしい。
君には、すでに人生の地図とコンパスが与えられていることを。
今、君の手の中と胸の中にある。
今まで、ずっと2受け続けられてきた大切な地図とコンパス。
それは、「聖書」と「祈り」だ。
聖書は、君に正しい道を示してくれ、祈ることで神様が君を歩むべき道に導いて下さる。
聖書と祈り、まさに人生のカーナビだ(略してLNS)!!
何回、間違っても目的地へと導いて下さる。
でもカーナビと違うのは、目的地は神様が設定して下さっているということ。
だから、自分が行きたい方向とは違う方向へナビされることもある。
あれっこっちじゃないの?と思うこともあるかもしれない。
だけど、信じよう。
神様は私たち一人ひとりに特別に最高な目的地を設定して下さっている。
だって、私たちは神様に愛され、目的をもって創造されたのだから!
導きにしたがって、ひたすら歩もう!   
文責:SEISHI
中高生のあなたへ