07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

4月7日 中高科週報より 「新しい歩み」

2013年04月07日
ようこそ小松川教会へ♪4月は入学、進級など新しいスタートですね。
新しいスタートには、期待もあるけど不安もあるよね。
特に新たに中学、高校に進学した人は,
これまで仲の良かった友達との別れや
知らない環境に飛び込む不安の方が大きいんじゃないかな。
また、中学3年生や高校3年生は,いよいよ進路を決める一年になるし、
多くの友達がイヤでも受験に向き合うことになる。
なんだか、強制的に押されるように前に進まなければならなくて
嫌だなって思うよね。
僕もそうだったな。
どんな学校に進むのか。
何がしたいのか。
選択を迫られる。

みんなは、どうやって自分の歩む道を選択しますか?
自分のやりたいことが明確になっている。
ご両親がアドバイスしてくれる。
友達と同じ進路を歩みたい。
色々あると思うけど、最後に決めるのは自分だ。
だから自分の選択には、後悔が無いように自分自身で責任を持つ、
「誰かに言われたから」ではなくて、
自分に向き合って真剣に考え、悩もう。
そして、いやになるほど祈ろう。
いつ悩み、祈るの?
「今でしょ!」

神様は,今この時代にみんなを創造され、
ご両親を通してこの世に送り出して下さった。
みんな、それぞれに神様から与えられたギフト(賜物)を持っている。
みんな違う。
だから歩み方もみんな違う。
でも,共通していることは、
神様は、私達ひとりひとりをとても大切に,愛して創造されているということ。
偶然,ここにいる訳じゃない。
私達を愛し、創造して下さった神様が
私達に望まれていることは何だろう。
この1年間、教会学校を通して学びましょう。

「心を尽くして主に信頼し、
自分の分別には頼らず常に主を覚えてあなたの道を歩け。
そうすれば主はあなたの道筋をまっすぐにしてくださる」
箴言3:5-6

神様に信頼して生きるなら、君の道は開けている。
勇気を持って期待して歩もう。

文責:SEISHI
中高生のあなたへ