9月30日 中高科週報より
残暑厳しかった9月も今日でもうおしまいですね。
これから少しずつ秋になってあと3ヶ月で今年も終わりかと思うと、ほんと一年って早いなーって思います。

 私はちょうど先週一人暮らしをするために引越しをしました。
引越しの準備をする暇がなく、バタバタ状態で何とか荷物をつめることが出来ました。
引越し当日はないない尽くしで、電気ない、カーテンない、家電もないという状態でした。
初めての場所なので不安がありましたが、家族や友人たちが手伝ってくれて、本当に心強く感じました。

 私達は今まで経験をしたことがない出来事や先が見えないような状態があると、
不安に陥り神様が信じられなくなってしまうことがあります。
ですが今日の聖書箇所にもあるように、私達にいつも「大丈夫、私だ」と言っていつも傍で支えてくださるお方がいらっしゃいます。
今世界では領土問題等で国と国の間で争いが起こっていて、今後どうなってくるのか?と不安に思うことがあるかと思います。
私達の日常の中でも先が見えないことで躓くこともあるかと思います。
しかし、どんな状況にあっても「大丈夫、私だ」と言って私達の手をとり、確かな道に導いてくださるお方がいらっしゃると言うことを覚えて欲しいと思います。
神様からの正しい声を聞き、正しい道にみんなが導かれるようにと祈っています。 
 ☆YURI☆

テーマ:聖書・キリスト教 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2012/10/01 14:17 】 | 中高生のあなたへ | page top↑
| BLOG TOP |