05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

人という字は…  1月15日 中高科週報より

2012年01月31日
よく、こんなことがあります。
お休みの日に、知り合いの料理屋さんにごはんを食べにいきます。ごちそうになってお会計、私の支払いはさつまいもとりんご。
実家にお菓子を持って遊びにいきました。
帰りにたくさんの野菜、おかずの品々をもらいます。
肩こりがつらいというお客さんにマッサージをしたら、おいしいチョコレートが返ってきました。
お金ではなく物々交換のこのやりとり、ふだんけっこう多くて、好きなんです。
なんか、いいなぁって思うんですよね。
あたたかい感じが、つながりあってる感じが、とても好き。
 「人」という字は、ななめ向きの人間同士が、助け合って支え合って成り立っています。
誰かが言っていたっけ。
本当にその通りだなぁ。どんなに頑張ったって、人間はひとりでは絶対に生きていけない。
「人が独りでいるのはよくない。彼に合う助ける者を造ろう。」(創世記 2:18)
神様はそのようにして私たち人間を創造されたのです。
 私たちは助け合って生きていく。共に、生きていくのです。
そしてそこには創り主である神様がいてくださる。
神様に、大事なまわりの皆さんに、感謝できる毎日にしていきたいですね!
文責:Mariko
中高生のあなたへ