07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

8月21日 中高科週報より

2011年08月28日
長かった夏休みも、そろそろ終わりに近づいてきましたね。
暑かったり、急な雨に降られたり・・・と今年は天気が分かりやすい夏ですね。

皆さんはどんな夏休みの思い出ができたでしょうか?
旅行に行ったり、友達と遊びに行ったり、キャンプに参加したり、
部活動の合宿に行ったり・・・と様々な経験をしたことと思います。
どれもこれも、今しかできないことです。

今、私たちは当たり前のように家があって、家族があって、
食べるものがあって、楽しめる環境がありますが、
東日本の被災地ではまだたくさんの皆さんと同じくらいのお友達が、
沢山のものを失い、色んな事を我慢しなければならない状況にあります。
私たちは神様から一人ひとり賜物(たまもの)=「神様からそれぞれの
能力に応じた才能」が与えられています。
悲しんでいるお友達が隣りにいたとき、私たちは自分は何ができるかを
一緒に考えていきたいと思います。

 皆さんが今経験していることは将来とても役立つもので、
賜物に磨きをかけるものです。
今与えられている環境に感謝して、神様から与えられた賜物は何かを
考えながら、今目の前にあることを一生懸命にやっていきましょう!!
必ず神様がふさわしい道を備えてくださいます。     
文責:YURI
中高生のあなたへ