迷子にならない私達
お正月も終わり、世の中はまたすっかり平常にもどりました。
年末年始に旅行にでかけた方もいらっしゃったと思います。
その為に色々な準備をされたのではないでしょうか。
まず、目的地にはどんな楽しみがあるのか、どのようなルートで行くか。
そこで何をするか、何を持っていこうか…etc.
考えるだけでも楽しいですね。

私達の人生も同じです。
自分がどのような所に向かっていくのか、そこにはどんなことが待っているのか。
しかしながら、楽しみよりも、心配や不安の方が大きくて、楽しみが負けてしまう時の方が多いように思ってしまいます。
「イヤ、そんなことはない、私はいつも楽しみで一杯だ」
と言える方は、幸せな人ですね。
いつも楽しみで一杯と思える人は、自分は迷子にならないで、
ちゃんと無事に目的に着ける、という自信があるからだと思います。
途中の色々なことにも惑わされないで、その先にある楽しみの方に目を向けていられるなら、きっと私達の人生は、楽しくいくのではないでしょうか。

迷子にならない為に、神様は私達にイエス・キリストを与えて下さいました。
いつも私達の前を歩いてくださり、
「こちらにいらっしゃい」と呼んで下さっています。
イエス様の後についていきましょう。

文責:副牧師

テーマ:聖書・キリスト教 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2009/01/15 10:45 】 | 中高生のあなたへ | page top↑
| BLOG TOP |