FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/04
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
泣く子どもの幸せ
4月1日から、保育園には新入園の子どもが来ます。
初日は親と一緒に来て、ちょっとだけ雰囲気を味わって帰りますが、
その後は1~2週間かけて、時間を長くしていき、
今頃になると、お昼寝もするようになります。
…寝ないですけどね。

実はわたし、はるか昔に、一度保育園に預けられる予定だったのですが、
あまりに激しく泣き続けるので、「お預かりできません」と
断られたのだそうです。
両親とも自営業で一日家にいる、という事情もあったのかも。

4年後にはキリスト教(カトリック)の幼稚園に入り、
2年保育で楽しく通いましたから、たぶん時期的な問題だったのではなかろうか、と
思っています。が・・・親にすれば、これで心置きなく働けるはずが、
赤ん坊を抱えての仕事となり、「どんなに大変だったか!!!」と
何度も言われました。

そりゃ子どもは泣きますよ。泣くしか表現方法がないんだもん。
新入園の子どもたちが泣いたり、それを見た在園児が泣き出したり、
今の時期の保育園はとても賑やかです。先生も大変です。
お母さんやお父さんから引きはがされて、先生に抱っこされたりおんぶされたり、
そのうちおひざの上からおもちゃに手を伸ばしたり、
椅子に座っても先生の手を離さなかったり、泣き疲れて眠くなってしまったり。

そんな子どもたちの姿を見ていると、「幸せな子たちだ」と思います。
戦争や飢饉や災害の只中ではなく、命の危険があるような病もなく、
悲しい、さびしい思いを全開にして泣いている。
それはやっぱり、泣きながらも、本能的に、
保育者を信頼できる大人として認識しているからでしょう。
お応えしないとなあ、としみじみと思います。

そして、保育士の不足が深刻なここ江戸川区で、
わが白百合保育園には、新任の先生が3人も!なんと嬉しいことでしょう。
神様ありがとうございます。先生方はもちろん専門教育を受けておられるわけですが、
子どもじゃないけど、時には「こっちが泣きたいよ!」となることも
あるんじゃないかな。でも皆さん、笑顔で頑張ってくださっています。
プロフェッショナルです。

かく言うわたしも、保育園にいるのは午前中だけですが、
3年終わって4年目でございます。
いくら何でも「何にもわからないので・・・」とはちょっと言いにくくなってきた。
今年の抱負。とりあえずは、あんまり雨を降らせないようにしたい。
(伝説的な雨女なので・・・)

澤田直子
プロフィール

小松川アイコン
小松川教会ホームページ委員会

Author:小松川教会ホームページ委員会

小松川教会は、「聖書は神の言葉、全人類にとっての救いの言葉」と信じる健全な聖書信仰に立つプロテスタント教会であり、全国に約1700余教会ある日本基督教団に属しています。

モルモン教、ものみの塔、統一教会とは一切関係ありません。
澤田武主任牧師

澤田武主任牧師

澤田武主任牧師


澤田直子牧師

最新記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
FC2カウンター