07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

9月4日 特別夕礼拝のご案内

2016年08月28日
特別夕礼拝

次回 9月4日(日)の夕礼拝は
特別講師として、櫻井実先生をお招きして
「ともに生きるために」
~手話との出会いが与えてくれた恵み~
と題して、メッセージをいただきます。

櫻井先生は、現在、群馬県あけぼのコミュニティー教会の主管牧師で
手話通訳者養成のサインズミッションの代表をしておられます
手話を通して福音宣教のお働きを担っていらっしゃいます。

「誰かとともに生きるということは、皆が同じようになることではなく、
それぞれの違いを大切にして生きることです。
その時、神様が、あなたを、私を、誰かのために生かしていて下さるのだ
ということに、きっと気づくことができるでしょう」

本日、夕方6時より
入場無料です。
お待ちしております。
行事

夢と現実

2016年08月21日
リオオリンピックを見ていて、寝不足になっている人も多いでしょうね。
かく言う私も、朝と夜のニュースは必ず見ています。
普段はあまり興味を持っていないスポーツも、この時ばかりは、つい夢中になって応援するし、ついでにルールもちょっと覚えます。

テレビではあまり取り上げられないような選手でも、オリンピックに出るまでには、たくさんの練習を積んで、いっぱい犠牲を払って、時には心が折れかけることだってあっただろうなあ、と思います。

よく「あきらめなければ夢は必ずかなう」っていう人がいるけど、あれは、夢をかなえられた人だから言えることだよね。
ほとんどの人の夢は夢のままで、かなわないんじゃないかな。
わたし自身、若い頃に持っていた夢は、全然かないませんでした。
自分なりにすごく努力したし、簡単にあきらめたりはしなかったつもりですが、なりたい自分にはなれなかったし、この先も見込みはなさそうです。

それで今は、全く予定していなかったけど、神様に命じられた「牧師」という仕事をしているのですが、しかしこれもなかなか悪くないです。
自分の夢がかなうより、今の方が良かったかもしれない。
と、思うことさえあります。

オリンピックに出場する選手のように、まっすぐに自分の道を進むのも素晴らしい。
運営ボランティアのように、目立たなくても出来ることを誠実に行う人も素晴らしい。
応援するだけの人も、あまり興味を持たない人も、やっぱり素晴らしいのだと思います。
だって、人間は神様に愛されているんだからね!

文責:直子
牧師のつぶやき

お昼のパイプオルガンコンサート

2016年08月10日
お昼のひとときを豊かなオルガンの音色とともに過ごしませんか?

オルガニストによる無料
パイプオルガンのコンサートを、当教会礼拝堂にて
月1回程度、土曜のお昼12:15~12:45に開催いたします。

パイプオルガンコンサート

2016年の開催予定
 8月20日  演奏:中村岩城氏
 9月17日  演奏:中村岩城氏
11月19日  演奏:本田ひまわりさん
12月17日  演奏:中村岩城氏

中村岩城氏は 玉川大学芸術学部教授として多方面で活躍されており、
長年小松川教会のオルガニストとしてご奉仕されています。

本田ひまわりさん 東京藝術大学音楽学部器楽科オルガン専攻の4年生です。
小松川教会のオルガニストとしてご奉仕されています。

お昼の短い時間、普段着のまま、ちょっと、通りすがりに、
ぜひ、おいで下さい。
お待ちしております。
お知らせ

8月7日 夕礼拝のご案内

2016年08月07日
今宵は、ソプラノ独唱とパイプオルガン演奏、
そして澤田直子牧師の聖書からのメッセージで
お過ごしください。

午後6:0~7:00
プログラム

独唱  パーセル作曲「夕べの讃歌」
     マロッテ作曲「主の祈り」
オルガン独奏  N.ブルーンス作曲「レルーディウム ト長調」
メッセージ「罪びとを招く」
       マタイによる福音書9章9節~13節
聖餐式

*入場は無料です。
途中、献金がありますが、自由献金です。

どなたでも、お気軽に起こし下さい。




              
夕礼拝ご案内
 | HOME |