2014小松川教会クリスマスのご案内(12月21日、24日)
小松川教会では、クリスマスに下記のようなプログラムをご用意しています。
どうぞご来訪ください。(駐車場はありません)

12月21日(日)
 9時00分 親と子のクリスマス賛美礼拝
10時30分 クリスマス礼拝

12月24日(水)
19時00分 クリスマスイヴ礼拝 (パイプオルガン演奏・ソプラノ独唱 小松川教会聖歌隊・ハンドベル)

クリスマスイヴ礼拝のご案内
クリックすると大きくなります。

テーマ:聖書・キリスト教 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2014/12/16 03:04 】 | 行事 | page top↑
「神様は愛してくださっています」 12月7日 中高科週報より
みなさんご無沙汰しています、お元気ですか!
赤ちゃんが生まれて早いもので2ヶ月が過ぎ、毎日が目まぐるしく過ぎていきます。
気がつけば12月、クリスマスを待ち望むアドベントの時となりました。
今年のクリスマスも大いに盛り上がって、皆でお祝いいたしましょうね♬
先週は久々に礼拝中のお話をしっかりと聞くことができ、とても感謝でした。
聖書箇所はヨハネ3章、有名な16節。
『神はそのひとり子をお与えになったほどに世を愛された。
それは御子を信じるものがひとりも滅びないで、永遠の命を得るためである。』
この箇所は有名で何度も読んでいるところですが、聖書の全てが集約されているこの一文に改めて感動をしました。

神様はご自分の子以上に私たちを愛してくださっている。

しかもそんなにいい子じゃなくて、罪人である私を、あなたのことを、です。
どんなひとのことも、神様は愛してくださっているのです。
大事な大事な御子を犠牲にするほどに。
それほどまでに、神様は私たちを愛してくださっているのです。

神はそのひとり子をお与えになったほどに○○を愛された。
自分の名前を入れて、唱えましょう。あなたは神様に愛されている!
なんて大きなプレゼントなんでしょう!
神様は慈しんで、大事に思って、ご計画のうちにあなたを世の中に誕生させてくださいました。
たったひとりの、大事な存在です。
このことを心から喜び、クリスマスの主をお祝いましょう。

   文責: mariko

テーマ:聖書・キリスト教 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2014/12/15 22:07 】 | 中高生のあなたへ | page top↑
12月7日クリスマスミニコンサート(夕礼拝)
本日午後6時より パイプオルガンとソプラノ独唱による
クリスマスミニコンサートがあります。
一足早く、クリスマスの音色をお届けします。
クリスマスの讃美歌をご一緒に歌いましょう。
みなさまを心からお待ちしています。

メッセージ 佐々木牧師 小松川教会主任牧師
パイプオルガン 本田ひまわり 東京芸術大学音楽学部
器楽科オルガン専攻2年生
独唱 二川祥子 東京音楽大学声楽演奏家コース卒業
同大学院声楽科オペラ研究領域卒業

プログラム 皆さんで歌いましょう 讃美歌109 きよしこのよる
独唱 まぶねのかたえに
オルガン演奏 「一輪のばら咲きて」
メッセージ 「クリスマスってなあに?」
独唱 さやかに星はきらめき
オルガン演奏 幻想曲 バッハ
皆さんで歌いましょう 讃美歌106 荒野のはてに
讃美歌 112 もろびとこぞりて

入場無料です。 どなたでもどうぞ
お待ちしています。

テーマ:聖書・キリスト教 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2014/12/07 14:33 】 | 夕礼拝ご案内 | page top↑
| BLOG TOP |