03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

中高科へようこそ  4月22日中高科週報より

2012年04月22日
みんなー今日も教会にきてくれてありがとう!
ウェルカ〜ム小松川教会っ!!
 新しい年度が始まって、それぞれ新しい学校、学年、クラス、になりましたね。新しいことの始まりはワクワクしますね〜。
是非、毎日を楽しんで、ドキドキじゃなくてワクワクしてください。時にはあまりやりたくないことや気が進まないことがあるだろうけれど、そこにとどまるのではなくて、その先を見るようにしてみよう。難しいことかもしれないけれど、やってみよ♪
そうするといやだな、と思っていたことも、ちぃーっとは苦手な気持ちが少なくなると思うよ。
 難しい計算式も覚えなきゃいけない歴史の人物も、みんながこれから豊かに生きていくための肥やしとなるもの。
 一見無駄、意味がないと思うことに大発見があったりするんだよねぇ〜。
 神様は越えられない試練はお与えにならないお方。やってできないことはないのだから、可能性を信じ期待をしよう。
 教会には仲間もいます。ひとりじゃない。
みんな愛し愛されているっ!!    ハレルヤ♪

                         MARIKO
中高生のあなたへ

ハッピー イースター  4月8日 中高科週報より

2012年04月08日
 今日はイースターです。復活祭とも呼ばれる日。
最近お菓子屋さんやアイスクリームショップなどでもイースターのの文字を目にします。
みんなは見たことがあるかな。
知っていたかしら。
私はクリスチャンになってから知った事・言葉でしたが…
 
 聖書の中で、イエス様は私達人間が犯す悪い行いや態度、言葉を全て赦して、ナシにしてくださるために十字架に架かられました。
自らを生けにえとして私達の身代わりとなってくださったのです。
 目が見えない人を見えるようにしたり、困っているひとを助けたり、素晴らしいことをしてきたイエス様は大人気でした。
でも一部の人間はそれをねたみ、ひがみました。
それがエスカレートしていって、彼らはイエス様を十字架につけたのです。
 十字架の死は孤独で、つらく苦しいものでした。
 でもイエス様は十字架の死から、甦られました。
復活されたのです。
「死」さえも越えるお方。
人間にはできることではない、まことの生ける神、イエス様!
 すべてを創りすべてをご存知ですべてを成してくださる神様に、全力で信頼しお任せしましょう。
いつも心に神様を思うことができますように。
文責:Mariko
中高生のあなたへ

みんなっっようこそ中高科へ〜! 4月1日 中高科週報より

2012年04月02日
 ここは楽しい中高科♪楽しい楽しい中高科♪♪
ここでは、何よりも大切な神様がいつも心のなかにいてくださるように学び、
また皆が友達として集まる楽しいところです。
進級・進学おめでとう♪ 
皆さんのの新しいスタートが祝されるよう、スタッフ一同心からお祈りしてますよ!
 やってできないことはない、可能性のかたまりの、神様に愛されてる皆さん!!
全てを良いようにしてくださる神様が共にいてくださるのだから、
失敗を恐れることなくなんでも何事にも全力でチャレンジしてください。
今は今しかないのだから。
やらないで後悔するよりもやって失敗したほうがよいのだ!
 そしてそれは失敗では終わらない、さらなる成長のための糧(かて:力づけるもの、次へのステップ)となるのよ!
だから神様を信じ、お祈りをしていつもつながっていましょう。
まず、それが大事なこと。
 私も30歳を過ぎて今さらながら、学校に通って勉強を始めます。
4月から学生です。
仕事もしながらなので忙しくなるだろうけど、期待大、ワクワク感もりもり♪
だって神様が守ってくださるからね!
ちょっとおばさんだけど学生仲間、よろしくね!
文責:Mariko
                
中高生のあなたへ
 | HOME |