12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

マイ・ファミリー  1月29日 中高科週報より

2012年01月31日
この前の水曜日、小松川教会の「聖書を学ぶ会」という勉強会に、久しぶりに参加しました。
夜8:30から始まる、聖書の学びの会です。
人数はいつもだいたい10人弱、7時からの祈祷会という、皆さんでお祈りをする会のあとに始まります。
続けて参加される方が多いです。
神様のことが大好きで、みなさんとっても熱心です。
 でも、この会は全然堅苦しくなく、みんなでお茶を飲みつつ、自由に意見をしあったりして、勉強会といえど、とても気楽に参加できます。
年齢、性別、生きてきた環境…すべて違う人間同士だけれど、信じる神様は一緒。みんなが共通してだいすきな、天にいらっしゃる神様!その神様のもとに集まり、みんなでもっと知りたい、とお話をし合います。
 ここのところなにかと用事があったりで、なかなか参加できないでいたのですが…、久しぶりに行ってみると、佐々木先生をはじめみなさんがとても喜んでくださり、にこにこ笑顔であたたかく迎えてくださいました。
あぁ~、なんだかいいなぁ、嬉しいなぁ。妙に落ち着く感じがして、なんかおうちみたい。
みなさんを家族のように感じました。
 「人類みな兄弟」とかいうけど、なんかわかる気がする~。
だってさ、人間は勝手に生まれたんじゃなくて、神様によってつくられたんだもん。
みーんな仲間、マイファミリー!
みんなが家族、っていう気持ちがあればみんな仲良し、争いごともなくなるんじゃないかしらぁ~。
あたたかいつながり、大事にしよー。
文責:Mariko 
中高生のあなたへ

人という字は…  1月15日 中高科週報より

2012年01月31日
よく、こんなことがあります。
お休みの日に、知り合いの料理屋さんにごはんを食べにいきます。ごちそうになってお会計、私の支払いはさつまいもとりんご。
実家にお菓子を持って遊びにいきました。
帰りにたくさんの野菜、おかずの品々をもらいます。
肩こりがつらいというお客さんにマッサージをしたら、おいしいチョコレートが返ってきました。
お金ではなく物々交換のこのやりとり、ふだんけっこう多くて、好きなんです。
なんか、いいなぁって思うんですよね。
あたたかい感じが、つながりあってる感じが、とても好き。
 「人」という字は、ななめ向きの人間同士が、助け合って支え合って成り立っています。
誰かが言っていたっけ。
本当にその通りだなぁ。どんなに頑張ったって、人間はひとりでは絶対に生きていけない。
「人が独りでいるのはよくない。彼に合う助ける者を造ろう。」(創世記 2:18)
神様はそのようにして私たち人間を創造されたのです。
 私たちは助け合って生きていく。共に、生きていくのです。
そしてそこには創り主である神様がいてくださる。
神様に、大事なまわりの皆さんに、感謝できる毎日にしていきたいですね!
文責:Mariko
中高生のあなたへ

ハッピーニューイ~ン  1月8日 中高科週報より

2012年01月31日
みんな元気ー?新しい年!2012になりました〜!!
みんなにとって去年はどんな1年だったかなー。
勉強に部活に友達に、学校生活はどうだったかな。
教会の礼拝はどうだったかな?
ご家族の皆さんも、元気な1年だったかねぇ。
 なんか、世の中的には地震や洪水などの大きな自然災害が世界中いたるところで起こったり…争いごとも絶えず、暗いニュースも多くて、ざわついた感じの年だったような気がするなぁ。
でも、そういった出来事のなかでの発見や、考えさせられたこと、学んだこともたくさんあったよね。
起こらなければ考えもしなかったことが、あると思う。
 人間ってそういうふうに経験して、学んで、成長して、より良く生きていくんだと思うよ。
アタマで考えるんでなくて、実際に経験すること。
これってすごく大事なんじゃないかな。
ときには、「なんで私ばっかり」とか「いやだな」とか思うこともあるけれど…それらも全て必要な出来事であって、そして神様は耐えられない試練をお与えになる方ではないから、行き詰まっても、悩んでも、壁にぶつかったとしても大丈夫。
神様は全て一番良い状態にしてくださるんだよ。
だから信じていこうね。
 未知なる可能性を秘めているみんな!
たくさん遊んで学んで経験して、安心して何でも全力投球していこう!
 素晴らしい2012年になることに期待しつつ、祈ります。
文責:Mariko
中高生のあなたへ
 | HOME |