06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

せ~か~いはひとつ☆ 7月31日 中高科週報より

2011年07月31日
支援させていただいている国際NGO団体による、
世界の状況をいろいろ教えてくださる講習会に行ってきました。

 今回はアフリカのザンビア共和国について。
アフリカの南部に位置するこの国は、
世界遺産である『ヴィクトリアの滝』が存在し、
またゾウ、キリン、シマウマなどの動物も多く住み、
大自然に恵まれた国だ。
アフリカは暑いイメージがあるけれど7月の平均気温は16℃、
寒ーい時期もあるんだって。

 この国が抱えている問題はいろいろある。
保健衛生の整備。教育。職…。なんと平均寿命が39歳。
医療体制が整っていないために治せる病気で命を落とす。
感染症や栄養不良で、子どもたちは死んでいく。
7割以上の人が1人あたり1日1ドル以下での生活を営み、
失業率は60%を越えている。
勉強がしたくても働かなくてはいけない。
お金がなくて学校に行けない…。

 だけれど、キリスト教を信じている人たちが50〜75%!
すごいね!
ちなみに私たちの住む日本は1%以下…。
物質的に貧しくても、希望の光である神様を信じて、
心の支えとして毎日を懸命に生きている人たちが、たくさんいる。
 ザンビア共和国はアフリカで最も平和な国なんだって。

世界中の人々の心のなかでいきて働いてくださる神様。
どうか世界中の人々がみんな仲良く、
本当に平和で幸せな日々を過ごせるときがきますように!!

                      文責:Mariko
中高生のあなたへ

全ては神様から 7月24日 中高科週報より

2011年07月24日
先日、畑仕事をしました。私の任務は雑草穫り。
ただひたすらに目の前の雑草を抜いていくのです。
それだけ。
炎天下、めっちゃ暑くって汗がだらだら止まらない…
腰や手もしんどい…。 
でも、もくもくと無心になって作業していたら、
いつのまにかおしまい!
雑草が生い茂っていたボーボーの状態が、すっきりさっぱり♪
それと同時に、やったぞ〜のすごい達成感がありました☆  

何でも物事を成し遂げるためには、努力や忍耐、頑張ることが必要になる。
またその目標が大きければ大きい程、頑張らなきゃならない。
でも、そこで悩み苦しんだことや、頑張ったぞっていう経験は、
お金で買うことも人からもらうこともできなくて、
必ずやこれからの生きていくための力・糧になっていくんだと思うなぁ〜。

 嫌なこと、つらいこと、と思うのは私たち人間的な思い。
神様が必要なこととして与えてくださるんだぁ、と思えば
どんなこともハッピーだっっ!!

 前を向いて、神様の元で歩んでいきましょう♪
大切なみんなへ

                  文責:Mariko
中高生のあなたへ

2011夏期学校参加児童受付中

2011年07月13日
小松川教会では、この夏も夏期学校を行います。
教会に来たことのないお子さまでも大丈夫。
奮ってご参加ください。お申し込みをお待ちしています。

対  象: 小学生
日  時: 7月16日(土)~17日(日)
集合時間: 教会に午前8時30分
出発時間: 午前9時
遠  足: 渋谷こどもの城
解  散: 17日(日)午前10時15分
宿泊施設: 小松川教会
費  用: 3000円(兄弟の場合は、2人で5500円)
   なお、不参加の場合、返金はできませんので、ご了承ください。

申し込み: 小松川教会 03-3869-5261
締め切り: 7月13日(水)
   保険証のコピーが必要です。
行事

アボカドのあぼちゃん  7月10日 中高科週報より

2011年07月11日
突然ですが、みんなはアボカド好きですか?
ある日、あの丸くて大きいころんとした種を、
捨てるのもなんかかわいそうだなぁと思い、
余っていた鉢になんとなく埋めてみました。
4月頃だったかなぁ。
どんな芽が出てくるのだろうと、興味津々、ワクワクドキドキ♪♪
 だけど…全く、芽が出てこない。
やっぱり日本じゃだめなのかなぁと、
あきらめモードに入っていたら、6月下旬の暑くなって来た頃に、
出ました!たくましい芽が!!
それから毎日伸びる伸びる〜!
今では30センチ程になり、数枚葉っぱもでてきてます♪
 すごいよね〜お水と太陽の光だけで、
育った環境とは全く違うところで芽吹く生命力、
根を張って生きていくたくましさ。(ちなみにアボカド、メキシコ産☆)
 これからの将来、どうなっていくかわからないけど、
どんな状況に置かれても、聖書の御言葉を胸に、
神様の愛を感じて、
すくすく成長していくあぼちゃんのように、日々前進していきたいな。
神様はいつも共にいてくださる!愛してくださっている♥
                 文責:Mariko
中高生のあなたへ

神様に感謝♥ 7月3日 中高科週報より

2011年07月11日
先日、お休みができたので山に行ってきました。
いや〜とんでもなく暑かった!そして久しぶりの山。
歩き始めてわりとすぐにヘコたれた私。
「暑い」「足が痛い」「疲れた」「帰りたい」「イヤだ」
もう文句ばーっかり。
 それでもなんとかねばって歩いて、おむすびタイムの休憩♪
そしたら、だんだん元気回復!!
相変わらず暑くてキツかったけど、それからは楽しく歩けたよ。

 山を歩くことでいろんな事を思った。
自分にとってつらい状況や、困った時、それに直面せず投げ出そうとする私。
先のことをあれこれ案じて心配し、不安に思ってしまう私…。
自分の思いばかりが先にきて、まわりのことや「
今」あることに感謝できていなかった。…反省。

 イヤだなって思ったらイヤになっちゃう。
楽しいなって思ったら楽しくなる♪
気持ちの持ちようで自分の心や体、まわりの状況って
ずいぶん変わっていくんだなぁと思う。
 元気な体をくださった神様に感謝!
また山にいくぞ〜今度は最初から全力で楽しみます♪
                
                  文責:Mariko
中高生のあなたへ
 | HOME |