イエス様が私達の仲間に
みなさんは「洗礼」という言葉を聞いたことがありますか?
『クリスチャン』という言葉は聞いたことがあると思います。
『クリスチャン』となるためには、「洗礼」という儀式を行います。
今までの自分の罪を神様にあやまって、ゆるしていただいてから、
「こんな私を赦して下さり、天国へいけるようにしてくださるイエス様を信じます。」という
告白を神様と教会の人達の前でス約束をします。
そうした人たちをクリスチャンと呼びます。
罪があるから、赦していただくために「洗礼」を受けます。

イエス様も、「洗礼」を受けられました。
神様の子ですから、罪などありませんから、受ける必要はありませんが、
私達の仲間に加わって下さるために「洗礼」を受けてくださいました。

溺れそうになっている人を助けるには、自分も水の中に飛び込まないと、助けることはできません。
イエス様はそのように、私達を助けたい為に、ご自分から私達の元に飛び込んできてくださいました。
困っている人を見て見ぬふりをするような方ではなく、
ご自分を犠牲にして、助けてくださる方がイエス様です。

文責:佐々木牧師

テーマ:聖書・キリスト教 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2009/04/26 21:23 】 | 中高生のあなたへ | page top↑
ベタニア伝道所始動!
いよいよベタニア伝道所の開拓伝道がはじまりました。

正式名称は
日本キリスト教団 小松川教会ベタニア伝道所

住所は
静岡県伊東市鎌田字中丸341-1

南伊東の駅から徒歩5分ぐらいのところにあります。
立派な会堂のある、2階建てのきれいな建物です。
新しい看板も掲げられ、
4月5日に初めての礼拝が献げられました。

9時から9時50分 教会学校
10時から 礼拝 
 「御心が行われますように」
  マタイによる福音書26:30~46

この新しい歩みが守られますようお祈り下さい。

文責:千

テーマ:聖書・キリスト教 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2009/04/22 10:04 】 | ベタニア伝道所より | page top↑
入学おめでとうございます
いよいよ新学期がはじまりました。
新しく教会学校にお見えになった方もいらっしゃいますね。
毎年、この時期はワクワクします。
新しいって希望があっていいものですねッ。
いつも新しい事、新しい道を見つけて行くってとっても元気になる事です。

それがどんなに大変でも、前に困難な事があったとしても
そこから希望を見つけ出そうとする人生は
自分が持っている力以上のものを発見する事ができます。

人間っておもしろいもので、ダメだと思うと
今、自分が持っている力を出す事ができずに
損してしまうものです。
でも、大丈夫。
できないけれど、神様が力をくださるから何とかできる、
と思うと不思議と自分が持っている力以上の事ができるようになっていくものです。
新しい学年、
みなさんが自分ご持っているもの以上の素晴らしいものを
発見して頂きたいと思っています。

テーマ:聖書・キリスト教 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2009/04/12 23:20 】 | 中高生のあなたへ | page top↑
卒業おめでとうございます
我が中高科では3名の高校生が卒業しました。
中学1年生から教会に通い、6年間という長い期間
教会に通ってくださり、心から感謝します。
朝寝坊もしたかったと思います。
途中、受験勉強もあって来られなかった時もありましたが、
ほんとうによくがんばりました。

学校は卒業しても、神様との関係では卒業ではありません。
私達が人間である以上、神様と共にいる存在なのです。
ですので、神様から卒業証書を頂く事はありません。
でも、私達が自分の命を全うして、この世を去る時、
この世での修行の卒業証書はいただけるかもしれません。
「良くこの世で頑張ったでしょう」とね。
そのように、神様から褒められる言葉を
かけて頂く事ができるような、毎日を送りたいですね。

その秘訣は、自分の思いを通すのではなく、
神様の思いを聖書から聴きながら
神様の思いに自分を変えていく事です。
さて、できるかな?
みんなができるように、
勿論私もできるように、
祈っていますね。

テーマ:聖書・キリスト教 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2009/04/01 23:13 】 | 中高生のあなたへ | page top↑
| BLOG TOP |