パイプオルガン設置完了
9月29日
設置完了のパイプオルガン

パイプオルガン設置感謝の時のオルガン演奏(mp3形式)が聴けます

テーマ:聖書・キリスト教 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2013/10/10 05:43 】 | パイプオルガン移設組立記 | page top↑
パイプオルガン組立
9月17日
 組立作業中の様子
conv0006.jpgconv0007.jpgconv0008.jpg

9月28日 オルガン奉献式前日
 組立完成前の正面           オルガン内部
conv0009.jpgconv0010.jpg

テーマ:聖書・キリスト教 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2013/10/10 05:23 】 | パイプオルガン移設組立記 | page top↑
パイプオルガン搬入
パイプオルガン設置委員会を組織して、準備を進めて来ました。

すべてが初めてのことなので、何をどうすれば良いか分からない中、必要と思われることは何か祈り求め、準備をし、教会員だけでその日の内に大方の部品はパイプオルガン設置場所に運び入れることが出来ました。
9月15日(日)の礼拝にも支障がでなく、通常通り執り行うことが出来ました。

9月13日
 コンテナが教会前に横付け出来ないため、トラック4台に積み替え、教会まで搬送
conv0004.jpg

 運送業者と教会員で2階仮置き場に搬入
conv0005.jpg

 教会員が手作りで足場を組み、リフトで2階から3階の設置場所へ部品を移動
conv0001_201310092128380c4.jpgconv0002.jpgconv0003.jpg

テーマ:聖書・キリスト教 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2013/10/10 05:00 】 | パイプオルガン移設組立記 | page top↑
パイプオルガン解体

オランダゼーランド州カペレ市の教会にて


7月24日
 解体中のパイプオルガン
7月24日解体中のパイプオルガン


7月27日
 搬出用コンテナ到着
7月27日搬出用コンテナ到着

7月28日 解体完了
 パイプオルガン設置場所    礼拝堂の講壇側
7月28日解体後のパイプオルガン設置場所 7月28日礼拝堂の講壇側

 パイプオルガン部品コンテナ収納完了
7月28日コンテナ収納完了

テーマ:聖書・キリスト教 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2013/10/01 04:00 】 | パイプオルガン移設組立記 | page top↑
パイプオルガンが設置されます
皆さん、パイプオルガンが19年の時を経て
小松川教会に設置されまーす!。
何と嬉しいことでしょう。
待ちに待った方々には感慨ひとしお、
突然、設置されると聞いて驚いている方もあるかと思います。
まだまだ先と思っていた矢先、神様から時を選んで大いなるプレゼントを賜りました。
これまでの経緯の一端を振り返ります。

現在の会堂建築時、当時の教会員の方は自主的に「パイプオルガン献金」をお献げしました。
しかし、教会堂建築費用が膨大になりその献金は建築費に充当され、
19年間パイプオルガンの設置はできませんでした。
昨年度より教会懇談会、総会を何度か開き、アンケートも取りました。
その結果、高額なため、当初の計画通りに、いや現実的な対応をなど様々意見が分かれました。

そこに手持ちの積立金でパイプオルガン本体とオランダからの移設費用が賄える、という驚くべき情報を2012年末に頂戴し、急遽、臨時総会が開かれ、設置が承認されました。
二分されていた意見がここで主の前に一つとされたことはこの上ない喜びです。
オランダゼーランド州カペレ市の教会に20年前に設置され、当教会に此度移設されるとは正に信仰と賛美の継承でもあると思います。
7月22日に解体作業が開始され、8月6日オランダロッテルダム港を出発し、9月10日に日本へ到着、それ以降は小松川教会の3階ギャラリーに設置作業が続けられ9月29日には奉献式を予定しています。
今年のクリスマスには主に感謝して大いに用いさせていただきたいものです。
文責:mono

テーマ:聖書・キリスト教 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2013/09/13 10:57 】 | パイプオルガン移設組立記 | page top↑
| BLOG TOP |