05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

教会の夏は休みじゃない!

2017年06月23日
梅雨に入ったというのに、何で雨が降らないの?
おまけにこの暑さ!

どちらかというと、わたしは暑いよりも寒い方が得意です。
この時期は、頭痛や軽い汗疹のかゆみとの戦いです。

でも教会の活動は、夏が結構忙しい。
まずは、教会学校の夏行事がある。
小松川教会では小学生の1泊キャンプ。
そして中高生は、教派のキャンプや地区のキャンプなど。
こちらは3泊4日という長いものもあって、
引率者もなかなか大変です。(若者って寝ないんだもん!)

でも、同じ年ごろの仲間と聖書漬けになって
一緒に賛美して祈り合うって、とても素晴らしい経験です。
だから牧師もがんばります。

皆さんの夏はどんな感じでしょうか。
なんだか、新聞で読んだけど、「夏休み最短で10日」って・・・ほんと?

でもまだ6月。とりあえず、十分な雨が降りますように。
でも水の災害が起こりませんように。

前任地は栃木県。雷の名産地。
あっちの方でも、雷の事故がありませんように。

澤田 直子

未分類

母という大仕事

2017年06月08日
わたし自身は、二人の男子を育て上げたので
まあ、母業のピークは過ぎたと言っていいでしょう。

息子たちは、母について(父についても)好き勝手なご感想を
好き勝手な場所・相手にある程度の節度をもって話せる年になりました。
必ずウケを取れる話、と思っているフシもあるな・・・
まあ、大人同士として良い関係と言えるだろう、と思っています。

でもね・・・母業は本当に大仕事。
年中無休、超長時間労働、報酬はゼロ。
できて当たり前、できないことを責められる。
子どもが病気をしてもけがをしても、わがままを言っても泣いても、
お母さんは何をしているの、という雰囲気になりがちです。

前任地の栃木県では親業講座を続けていましたが、
小松川教会ではまだ手をつけられないでいます。

でも、保育園で少しの時間でも小さな子どもたちと係わる中で、
自分の子育て時代とはまた別のリアルな子どもの姿を見られて、
お母さんたちの「子どもに振り回される感」も改めて実感できて、
この次に親業講座をやる時は、この経験が生きるかなと思ったりもします。

お母さんが幸せに生きられると、子どもも笑顔になります。
お母さんが自分の問題を解決しないままで苦しい子育てをすると、
問題は先送りされ、歪んで大きくなり、子どもの人生に影を作ることもあります。
幼い頃の抑圧感が大人になって爆発して人間関係を壊すことがあります。

やっぱり、子ども時代は、「子ども」をちゃんとやらせてあげないといけません。
親たるものは、余裕綽々と、「まあね、子どもなんだからね」と
ある種のいい加減さを持ちつつ、子どもにとってのしっかりとした壁でありたい。
ああ、やっぱり難しいことですね。

祈って祈って乗り越えてきたつもりなのですが・・・。
息子どもに何と言われるか、怖い怖い。

澤田直子





未分類

風薫る五月

2017年05月28日
みなさん、お元気ですか?
5月病になることもなく、休まずに学校へ通えていますか?

春のピクニック

中高科では、5月28日の礼拝後にピクニックに行きました。
礼拝後にみんなでスーパーに行き、予算内でお弁当やおやつを購入。
ワイワイとおしゃべりしながら選ぶのも楽しかったです。
当日は神様が晴天をプレゼントしてくださって、みんなで元気に喜んで出かけました。

みなさんも教会にお越しください。
中高科のメンバーと一緒に神様に祝福されて過ごしましょう。

【文責:kaz】
未分類

6月7日 夕礼拝 フルート・コンサート&聖書からあなたへのメッセージ

2015年06月07日
6月7日 18時よりの夕礼拝は
「フルート・コンサート&聖書からあなたへのメッセージ」 です。

入場無料です。

20150607concert.jpg

フルート:目黒裕子  ピアノ:中村岩城  メッセージ:山口光仕牧師

♪どなたでもお気軽にお越しください


礼拝の中では献金があります。
献金は感謝と献身のしるし。
自由ですので、ご用意のない方はお気持ちをおささげください。


未分類

9月28日(日) 特別礼拝、賛美集会のご案内

2014年09月24日
ドイツハンブルグ日本語教会牧師、井野葉由美先生をお迎えして
10時半より特別礼拝を致します。
賛美の賜物を持っておられる先生です。
13時~14時は賛美集会があります。
賛美を通してお証等して下さいます。
どうぞ、みなさんおいで下さい。

未分類
 | HOME | Next »