*All archives* |  *Admin*

≪09  2017/10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  11≫
2017-10-13(Fri)

やっぱり雨だった!

雨でした、保育園の運動あそび。
昨年と同じく近所の小学校の体育館をお借りしました。

次の日、日曜日はスカッと晴れて、
あ~あ、と思いましたが・・・

火曜日に、子どもたちとお散歩に行きました。
お天気が良かったら運動あそびをしたはずの場所で、
全クラスでリレーをしました。

でも、すごく暑かったのです。
ああ、これ、ここでお天気の日に運動あそびだったら、
小さな子たちは暑さでまいってしまったかも、と思いました。

そう考えると、体育館での運動あそび、
あれはあれで良かったのかな。
神さまの最善が現わされてああなったのかな。
なんてことを思います。

それにしても、本来なら1年の中でも一番良い季節のはずの
10月なのに、日替わりのように暑かったり寒かったり、
いったいこれは何なのでしょう。やっぱり異常気象でしょうか。
子どもたちを送り迎えする保護者の方々も、
定まらないお天気で大変そうです。

10月には親子遠足もあるのですが、
こちらはわたしは参加しないので、たぶんお天気になるでしょう。(!?)
超絶雨女の評価が定着した澤田直子でした。
2017-09-29(Fri)

「運動あそび」もうすぐです

教会附属白百合保育園では、
10月7日(土)に運動あそび(いわゆる運動会)を行います。
保育士の先生方は、準備が大変そうです。
子どもたちがつけるお面や、小道具類もみんな手作りなんだもの。

一日中子どもたちと過ごして、
その合間や仕事が終わってから作っているのか・・・えらいなあ。

かくいうわたしも、午前中は保育園で子どもたちと過ごしています。
(遊ばれています)
子どもたちはかわいいですが、エネルギーのかたまり。

特に今のように、大きな行事の前には、
緊張や不安があっても言語化できない年齢の子どもは、
行動や態度に現れます。
わけもなくぐずったり、わざと言う事をきかなかったり。

こちらに余裕がある時は、
「ふふふ、かわいいやつよ」と思うのですが、
そんな悠長にかまえていられない時もあり、
自分の至らなさにがっくりしてしまったり。

育児は育自とは、よく言ったものです。

さてさて、雨女のわたしのせいでしょうか、
昨年の運動あそびは雨が降りまして、
近くの小学校の体育館をお借りして行いました。

なんと、今年も雨の予報が出ているのです!!!
嫌だよー、今年は外で広々と子どもたちを走らせたいよー、と
今からしっかりお祈りをしています。

このブログを読んでくださった方は、
ここまでお付き合いくださったついでに、
「10月7日午前中はお天気になりますように」と
お祈りしてください。お願いします!

澤田 直子

2017-09-24(Sun)

10月1日 夕礼拝

10月1日の夕礼拝は、日本基督キリスト教団 更生教会の山口紀子牧師がお証とメッセージを担当してくださいます。
山口先生は2007年度に小松川教会の派遣神学生としてご奉仕くださっていた懐かしい方です。

山口紀子先生夕礼拝 

↑クリックすると大きくなります。

どなたでも、ぜひお越しください。お待ちしています。



(文責:kaz)
2017-09-07(Thu)

旭川に行ってきました。

「こころの友伝道」全国大会で、北海道は旭川に行ってきました。
今回は三浦綾子さんの著作について学ぼう、ということで、
森下辰衛先生を講師にお招きして、
三浦綾子さん、光世さんが通っておられた
旭川六条教会を会場としてお借りして、
本当に密度の濃い2泊3日でした。

塩狩峠にも行きました。
文学記念館にも行きました。
ついでに四季彩の丘にも行きました。

私は、三浦綾子さんの著作は半分くらいは読んでいるつもりですが、
また改めて読もうかな、という気持ちになりました。

自他ともに認める活字中毒、しかも牧師であるワタクシが、
なぜ、三浦綾子さんの作品を半分くらいしか読んでいないか、と言うと、
どうしても入り込みすぎてしまって、気持ちがつらくなってしまうのです。

三浦綾子さんが、結核とカリエスが治ってからも、
たくさんの御病気をされたことや、
御夫君である光世さんの、献身的な、口述筆記などなど、
いろいろと知るほど、
かけ離れた自分の姿が見えてしまう。

綾子さんも光世さんも、決して
御自分たちの信仰者としての姿を誇ったりはしていないのですが、
読むこちらが、何だか比べてしまうんですね。・・・

また、「道ありき」なんか読むと、
まあ、素晴らしい信仰者が出てくるわ出てくるわ。
己が姿を振り返ると、申し訳ないなあ、(誰に?)となります。

そうは言ってもやっぱり行ってよかった。
全国から集まった「こころの友伝道」の方々との
出会いも、とても感謝なことでした。

・・・そして、やっぱり降りましたよ。雨が。
帰ってきたら、今度は東京が雨だもの。
洗濯ものが乾かない皆様、ごめんなさい。

澤田 直子

2017-08-22(Tue)

雨女です。

正直に言いますが、私は雨女。
結婚式は大雨だったし、前任地の就任式は大嵐。

それはいいとして(良くもないけど)
お休みでどこかに出かけると、必ず必ず雨が降ります。
私は、可能ならば1年に1回、一人で一泊旅行に行くことにしています。
仕事だけでなく、母業、妻業もたまには休みたい。
8年前からチャレンジして、行けない年もあったので
今年で5回目。
で、降りますよ、雨が。毎度毎度。

一応、行く先を選ぶのには自分なりの基準があるのです。
栃木にいた時は、福島県に行きました。
それはやっぱり、大震災後の応援の気持ちで。

で、今年は箱根に行きました。
大涌谷の蒸気爆発で大変だったから、応援の気持ちで。
そして、帰りの日になったら、ゲリラ豪雨ですよ。
午後3時以降のロマンスカーが全部、運休。

わたしのせいかなあ・・・

昨年、小松川教会に赴任した4月も、
あまり天気が良くなかったのです。
教会員の方々が日曜日に「今年は雨が多いねえ」と
言い合っていると、ちょっとドキッとしたりして。

今年の梅雨明け以降、雨の日が多くて
保育園でプール活動があまりできなかったのも、
なんだか気になっています。
昨年の運動遊びの日も雨で、体育館でやった・・・きゃー!

ちなみに武牧師も雨男なのですが、(洗車をすると次の日が雨)
不思議に、二人で出かける時には好天が多いのです。
マイナスとマイナスをかけるとプラスになるという、あれでしょうか?

これをうまく利用すれば、
水不足や日照不足に何かの役に立てるのでは?
・・・なんて、不遜なことを考えたりして。

人間、何もかも思う通りにはならないということですね。

澤田 直子
プロフィール

小松川教会ホームページ委員会

Author:小松川教会ホームページ委員会

小松川教会は、「聖書は神の言葉、全人類にとっての救いの言葉」と信じる健全な聖書信仰に立つプロテスタント教会であり、全国に約1700余教会ある日本基督教団に属しています。

モルモン教、ものみの塔、統一教会とは一切関係ありません。
澤田武主任牧師

澤田武主任牧師

澤田武主任牧師


澤田直子牧師

最新記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
FC2カウンター